蓄膿症の保険

蓄膿症の保険

蓄膿症の保険蓄膿症の物語 2000年の診断と同様に、慢性副鼻腔炎であった鼻中隔彎曲、。 私は鼻づまりで問題を抱えていたと気づいていなかった数年前に、この私もずれて鼻中隔を持っていた。 私はこの状態に起因する感染症を持っていたことがありませんが、私はいくつかの関連する問題がありました。 私は自分が私の口が開くと私の食べ物を噛んで見つけるだろう食べていたときにポイントに得ていた。 私は単に私の鼻から十分な空気を得ていない気づいた! また、私は、あなたが知っている、草にあなたの芝生の上で育つものをアレルギーと闘っていました。 それは私が最終的に喉が収縮し始めるだろうと私は、刈り取りを停止しなければならないまで、ほぼ絶え間なく、くしゃみ開始すると芝生を刈るかどうポイントに得ていた。 時には、私も強い副鼻腔頭痛を持っているでしょう。 私は中隔の手術を逸脱するまで鼻中隔彎曲は、これらすべての条件に与える影響を認識していなかった。 蓄膿症 副鼻腔炎アレルギーや副鼻腔の混雑 私はおそらくペンシルベニア州のエンドレス山で私たちの財産上のフィールドを刈り取り私の草のアレルギーを獲得しました。 私はどこにでも飛んで、私は本当にこれで問題はなかったが、それは端に来た時があっただろう "鎌バー芝刈り機。花粉とほこりで離れて草刈り暑い夏の日に外出したい。私はアレルギーに気づいた第一、単に芝生を刈り、それが徐々にそれはかなり迷惑だったポイントに悪化しました。私がずれて鼻を取得したとき、私は知りませんが、おそらく私は非常に若かった時があったと3の上に遊んでいた時足具体的なパイプは、私は落ち、パイプに鼻を強打してからだったかもしれない! 私の医者、アレルギーを訪問 蓄膿症 副鼻腔/鼻水利に役立つことがあり蓄膿症 最初に彼はコルチゾン鼻スプレーで非常に効果的に私の蓄膿症を治療し、それをよくタフアウト、しかし、私は最初に私はいつものを期待してアレルギーに関しては、私の医者、博士ゲイリーサスマンを見に行ったとき。 そして、その治療は数年前にも私を務めたが、私の鼻にかかわらず、私のアレルギー状態の状態の混雑しました注 :私はそれ以来これらのコーチゾンスプレーは、につながることを学んだ低眼圧緑内障の私が今持っているし、また、なぜ私が考えてきました集団訴訟を ! 私はまだ私の右の鼻孔を通してより多くのように呼吸困難があって、私は破損している隔壁を持っているだろうか?